家づくりコラム

2020.07.03

Vol.05_「人生でいちばん高い買い物」

コラム『いつかは夢の家づくり』

とある社員の家づくり記録を基に、これから家づくりをはじめる皆様のお役に立てるようなコラムをおとどけしています。

 

今回は Vol.05_「人生でいちばん高い買い物」についての記事です。

 


 

「人生でいちばん高い買い物」って 何だと思いますか?

 

家イメージ画像

それは「家」。

都心だと 建物より土地の値段の方が高いことも多いかもしれませんが まあ 家を建てるために土地を買っているわけですから 土地と建物を合わせて 「家」。

 

まあ 「人生でいちばん高い買い物」って聞かれたら だいたい 「家」 って答えますよね。

 

 

 

…そんなふうに考えていた時期が私にもありました。

 


 

たとえば 前回のメルマガで
借入金額3,000万円 金利1% 返済期間35年間でローンを組むと 毎月返済額は84,685円 総返済額は35,567,700円
と書きました。

今現金一括では買えない3,000万円の家を 今買うために住宅ローンを組んで買うわけですが その総返済額が3,556万円です ということ。

3,000万円の家を 一括ではなく 毎月84,684円の420回払いで買うための商品が住宅ローン で その金額が3,556万円です ということです。

 

… 住宅メーカーが売っている「家」 よりも 銀行が売っている「住宅ローン」の方が 高い んです。

 


 

皆さま 「どんな家にしようかな」 は 一生懸命かんがえるのに 「どの住宅ローンにしようかな」は あまりかんがえないですよね。

銀行によって ちょっとずつ 金利や手数料が 違いますよ。

 

3,000万円借りるのに 1%の金利が0.9%になると 35年間で 返済する利息合計が584,220円減ります。

1%のままで 3,000万円を2,900万円にしても利息は185,660円しか減りません。借入100万円よりも金利0.1%の方が大きいんですよ。

 


 

次回も、住宅ローンについての話を続けます。

次回はVol.06_「住宅ローン、いくら借りられる?」をお届けいたします。

最新のお知らせ&ブログ

お知らせ

本日発生の小火について

お知らせ

冬季休業のお知らせ