家づくりコラム

2020.07.03

Vol.08_「家を買うなら いつ?」

コラム『いつかは夢の家づくり』

とある社員の家づくり記録を基に、これから家づくりをはじめる皆様のお役に立てるようなコラムをおとどけしています。

 

今回は Vol.08_「家を買うなら いつ?」という記事です。

 


 

家購入イメージ画像

土地や家に 買い時 って あるでしょうか。

または ○才くらいまで待って とか ○才までには買った方がいい とか あるでしょうか。

家を買うなら 収入が○万円はないといけない とか 頭金を最低○万円は貯めてから とか 毎月○万円はローンを返せるようになってから とか あるでしょうか。

 

全部 ない と思います。

思い立ったが吉日です。

持ち家が欲しいな と思ったら その時が買い時です。

 

逆に 今 特に持ち家が欲しいなとは思っていないとしたら 今は買い時ではないでしょう。

年齢が何才でも 収入がいくらあったとしても。

というか 別に欲しくもないものを 買う必要ないですよね。

 

欲しいと思うようになるまでは賃貸に住んでおいて
なんとなくでも 持ち家が欲しいな と思ったら その時が買い時ですから 新聞チラシを見たり インターネットで調べたり 住宅展示場を見に行ったり 行動を起こし始めれば良いかと思いますよ。

 


 

若いうちに買えばローンが早く終わるけれど 収入が少ないから予算が伸ばせない
年を重ねてからだと若いうちよりも収入があって予算が伸ばしやすいけれど ローンが終わるのが遅いか 早く終わらせるために月々の負担が大きい
なんていう それぞれのメリットやデメリットがありますが

今 家を買おうとしている人が先延ばしにしたり そのうちでいいかなと思っている人が買い急いだりするほどのものではないかと思います。

 

収入的なことも 来年は収入が○万円増える とか 分かっているなら それを待ってもっと高額な家を買う というのもいいかもしれませんが そうでないなら 今の予算のなかでどんな家が買えるか を考えた方が良いでしょう。

 


 

今買うよりも しばらく待った方が 土地の値段が下がるんじゃないか とか 建築費が下がるんじゃないか なんて言う人もたまにいますが 将来のことが分かるなら苦労しません。

不動産のプロでも 建築のプロでも 経済のプロでも 将来どうなるかなんてわかりません。

あの時買うより今買う方が良かった とか あの時に買っておいて良かった とか 後から 結果論で言えるだけのことです。

 

だいたい 欲しいものは1日でも早く手に入れれば 満足できるのが1日早くなりますので 「欲しい と思った時が 買い時」 なんです。

 

家購入イメージ画像

希望のエリアに売地が出た とか 立地もデザインも間取りも気に入った家を見つけた とか 具体的にこれが欲しい! というものがあるならなおさら。土地なんて 基本的に一点ものですので。

気に入った土地が売りに出たなら 即決した方がいいです。

 

自分が良い土地だと思うなら 他にも その土地を良いと思う人がいます。土地は1点限りで 購入は早い者勝ちです。

 

この土地は良さそうだけど どんな家が建てられるかわからない いくらかかるかわからない だから土地の購入を決断するのは建物の設計と見積もりをしてからにしよう
…なんてやっていたんでは 他の人に土地を取られてしまいます。

いざ というときに 即決できるように どんな家がどのくらいの費用で建てられるのか 自分の総予算はどのくらいなのか あらかじめ知っておくことが肝心です。

最新のお知らせ&ブログ

お知らせ

本日発生の小火について

お知らせ

冬季休業のお知らせ