スタッフブログ

2022.03.26

【リフォーム小話】 ~フローリング編~ 最新のフローリングにワックスは塗っていいの?

リフォーム担当E
こんにちは、太平ホームリフォーム担当の『E』です。

リフォーム小話、今回はフローリング編です。

古いフローリングを張替えた際、よくお客様からこんな質問を受けます。

フローリングにメンテナンスのためにワックスをかけてもいいんですか?

一昔前のフローリングはワックスによるメンテナンスが必須でした。
私も小学生の頃、大掃除の日に教室の床にワックスを塗っていた覚えがあります。

ただ、日進月歩する住宅産業。フローリングも進化しています。

近年、よく使用されているのが『シート張り』のフローリング。
ホームセンター等でよくある、合板の表面に木目調のシートを貼ったものです。

太平ホームのオススメはパナソニックの『ベリティスシリーズ』

豊富な色柄、見た目の高級感、傷・汚れへの耐性、手入れのしやすさ、値段面等でも優れている商品です。

さて、そんなフローリングにワックスを塗っていいのでしょうか。

フローリング自体は先述したように、汚れ、傷に強く、基本的にメンテナンスが少なく済むようになっています。
さらに綺麗にしたいのであれば、ワックスで表面を保護したくなるものです。

メーカーの営業さんに聞いてみました。

『駄目です』

食い気味に言われました、、、

ワックスを使用した場合、表面には浸透しませんが、問題なのが『側面』
フローリングとフローリングの隙間、壁とフローリングの隙間にワックスが入り込み、側面から浸透。
その場合、シートと合板の隙間にワックスが入り込み、波紋状の模様が浮かび上がるというのです。

そうなると後はシートの表面が剥がれ、せっかくのフローリングが台無しになります。

では、手入れはどうするか、というと基本的には『乾拭き』です。
表面の汚れをふき取るだけで十分だそうです。
水の使用は最小限に。これもやはり波紋状の模様の原因になる可能性が有ります。

シート張り以外にもフローリングには『無垢フローリング』、『鏡面調フローリング』など、様々な種類があります。
種類によって手入れ方法は異なりますので、説明書をよく確認しましょう。

では、また次回のリフォーム小話でお会いしましょう。

最新のお知らせ&ブログ

お知らせ

夏季の営業のお知らせ

お知らせ

雹の被害 修理・交換・リフ…