スタッフブログ

2022.03.14

英国風サンルーム【コンサバトリー】を木製トリプルサッシ+国産加圧処理無垢材で施工しました。

こんにちは、リフォーム担当の池田です。

太平ホームにて住宅を建築したお客様からご相談を頂き、コンサバトリーの施工を行いました。

コンサバトリー(Conservatory)は、英国風サンルームと紹介されることが多いですが、もともとは主にイギリスで18世紀ごろから伝統的に造られている住宅スタイルです。

Conserve(保存する)という英語に由来していて、貯蔵庫にしていたのが発祥で、後に植物を育てる温室として使われるようになりました。

施工に当たって施主様と打ちあわせを重ね、コンサバトリーの形状、サッシの形状や床材の検討等と共に

・国産無垢材で、薬剤を使わずに窒素加圧処理をされている木材
・木製トリプルガラスサッシ

を使用したコンサバトリーを施工いたしました。

使用する木材については防虫・防蟻効果はJ I S 規格に基づく基準をクリアしており、通常の木材と比較して形状安定性にも優れているものを選定いたしました。

完成後は施主様から満足しているとのコメントを頂きました。ありがとうございます!

外構工事のご相談は杉戸町太平ホームへご相談下さい。

リフォーム相談問い合わせフォーム

最新のお知らせ&ブログ

お知らせ

雹の被害 修理・交換・リフ…

お知らせ

太平ホームのZEH