【注意喚起】太陽光発電システムをお使いの方へ
「売電できなくなる」不安を煽るDMについて

最近、太陽光発電システムを設置されている方宛に
 
「平成29年12月末までに設備認定の移行手続きをしなければなりません」
「この手続きを怠ると、売電ができなくなります」
「手続きを代行します」
 
といった内容のDMが届いているようです。

 

太平ホーム以外の業者からのDM・営業活動には、ご注意ください。

 

太平ホームで太陽光発電システムを設置いただいた方の中で、この「移行手続き」が必要な方には、既に当社より案内を郵送させていただいております。

 

「移行手続き」が必要となるのは、平成24年7月から平成29年3月までの間に売電を開始された方です。

 

この期間以前に売電開始された方、この期間以降に売電開始された方は、「移行手続き」は必要ありませんし、手続きをしないことが原因で売電できなくなることはありません。

 

この期間内に売電開始された方には、既に当社より案内を郵送させていただいております。

 

「移行手続き」はすべて当社にて行いますが、「売電先」、「売電単価」、「お客様のメールアドレス」といった情報が必要となります。
当社からのご案内が届いた方のなかで、未だご回答をいただいていない方は、当社WEBサイト内のご回答フォームより情報を送信していただきますようお願いいたします。

 

>>太陽光発電システムをお使いの方へ「設備認定」の移行手続きのご案内とご回答フォームのページへ